楽天ひかりとソフトバンク光の速度・料金・キャンペーンを比較!

楽天ひかりとソフトバンク光
サル助手

楽天ひかりとソフトバンク光ってどっちがお得なんだろう…?

ひかり博士

それぞれの特徴をしっかりと確認して選ぶと、数万円お得になる場合もあるんじゃ。

楽天ひかりとソフトバンク光のどちらを選べばいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。どちらも実績のある光回線ですが、それぞれおすすめできる人は違います。

この記事では、現役で通信会社に勤めている私が、楽天ひかりとソフトバンク光を徹底比較!料金やキャンペーンなどの特徴を解説し、どちらを選ぶべきかわかりやすく紹介します。

目次

結論|楽天ひかりとソフトバンク光それぞれおすすめはこんな人

楽天ひかりとソフトバンク光 比較
スクロールできます
楽天ひかり
(楽天モバイルあり)
ソフトバンク光
運営会社楽天モバイルソフトバンク
提供エリア全国全国
事務手数料880円3,300円
工事費19,800円0円
月額料金
(戸建て/マンション)
1年目:0円
2年目:5,280円/4,180円
5,720円/4,180円
キャッシュバックなし37,000円
3年間の総額※147,400円/121,000円172,220円/116,780円
スマホセット割なしソフトバンクスマホ
月550円〜割引
キャンペーン①1年無料
②楽天ポイント+1倍
①37,000円のCB
②工事費実質無料
③開通前WiFiレンタル無料
最大速度1Gbps1Gbps
実際の速度220.16Mbps305.88Mbps
申し込み窓口公式サイトNEXT

※キャッシュバック分を差し引いた総額

楽天ひかりとソフトバンク光のどちらがおすすめか、以下のように選びましょう。

なぜそういえるのか?ここからは、楽天ひかりとソフトバンク光を「料金・キャンペーン・実際の速度・契約条件」で比較していきます。

楽天モバイルやソフトバンク以外のスマホを使っている人は「光回線のおすすめ9選|20社の速度と料金を比較・ランキング!」の記事で自分にピッタリの光回線を見つけてください。

楽天ひかりとソフトバンク光を料金で比較

楽天ひかり
(楽天モバイルあり)
ソフトバンク光
事務手数料880円3,300円
工事費19,800円0円
月額料金
(戸建て/マンション)
1年目:0円
2年目:5,280円/4,180円
5,720円/4,180円
3年間の総額147,400円/121,000円209,220円/153,780円

3年間の総額を比べると楽天ひかりの方が、戸建てで約5万円、マンションで約3万円安いです。

ひかり博士

じゃが、単純な総額だけで比較してはいかんぞ。なぜならソフトバンク光にはお得なキャンペーンがあるからのう。

楽天ひかりとソフトバンク光をキャンペーンで比較

スクロールできます
楽天ひかりソフトバンク光
スマホセット割なしあり
ソフトバンクスマホ
月550円〜割引
キャンペーン①1年無料
②楽天ポイント+1倍
①37,000円のCB
②工事費実質無料
③開通前WiFiレンタル無料
適用条件①楽天モバイル利用者のみ
②楽天会員は全員
特になし
全員適用

楽天ひかりにはスマホセット割がありません。

一方ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホ1台あたり550〜1100円が毎月割引になります(割引額はスマホのプランによる)。

例えば、4人家族の場合、最大4,400円が毎月割引きされます。ソフトバンクスマホを使っている人はソフトバンク光を選んだほうが圧倒的にお得です。

ひかり博士

それだけではないぞ。ソフトバンク光には37,000円のキャッシュバックキャンペーンがあるんじゃ。

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光 NEXT

ソフトバンク光には主に3つのキャンペーンがあります。

  1. 37,000円のキャッシュバック
  2. 工事費(26,400円)実質無料
  3. 開通前WiFiレンタル(無料)

どちらのキャンペーンも、ソフトバンク光に契約した人に適用されます。

ソフトバンク光には多くの代理店があります。その中でもキャッシュバック額の高く評判のいいNEXTがおすすめです

これらのキャンペーンを適用させた場合のソフトバンク光の総額を、再度楽天ひかりと比較しましょう。

スクロールできます
楽天ひかりソフトバンク光
事務手数料880円3,300円
工事費0円0円
月額料金
(戸建て/マンション)
1年目:0円
2年目:5,280円/4,180円
5,720円/4,180円
キャッシュバック0円37,000円
3年間の総額147,400円/121,000円172,220円/116,780円

キャッシュバック分を差し引くと、マンションタイプの場合は楽天ひかりよりもソフトバンク光が安いことがわかります。

ひかり博士

ソフトバンク光は、スマホ割とキャッシュバックが強力じゃのう…!

\37,000円キャッシュバック!/

楽天ひかりのキャンペーン

楽天ひかり

楽天ひかりのキャンペーンは以下の2種類あります。

  1. 1年間無料
  2. 楽天ポイント+1倍

1年間無料キャンペーンは、「楽天モバイル」契約者のみ適用されます。圧倒的にお得なキャンペーンですが、楽天モバイル契約者以外には適用されないので注意してください。

楽天ポイントが+1倍になるキャンペーンは、楽天会員であれば全員に適用されます。楽天経済圏にいる人にはうれしいキャンペーンです。

ひかり博士

楽天モバイル利用者には間違いなく楽天ひかりがおすすめじゃ!

\1年間無料キャンペーン中!/

参考記事:最もお得な光回線キャンペーンの選び方|チェックポイント7つと注意点3つ

楽天ひかりとソフトバンク光を実際の速度で比較

楽天ひかりソフトバンク光
最大速度1Gbps1Gbps
実際の速度220.16Mbps305.88Mbps

みんなのネット回線速度を参考

ソフトバンク光の方が楽天ひかりよりも実際の速度が速いことがわかります。

ひかり博士

実際の速度が速いかどうかは、光回線を選ぶ時の肝じゃ。
QOLを上げたい人はこだわった方がええのう。

とはいえ、楽天ひかりも200Mbpsほどの速度が平均的に出ているので、何をするにも快適でしょう。なぜなら、YouTubeを4K画質で見る場合でも30Mbpsほどあれば十分だからです。

ソフトバンク光・楽天ひかりどちらにも速度に関する悪い口コミはある

ソフトバンク光と楽天ひかり。どちらも速度に満足している人がほとんどです。一方では、、、

このように遅くてイライラしている人も・・・。

満足に使えている人がほとんどですが、どちらの光回線も利用者はかなり多いので、中には速度が遅くなる人もいるようです。

ひかり博士

他の人の実際の速度は参考にはなるが、光回線は実際に使ってみるまでどれくらいの速度が出るかはわからんのじゃ…。利用環境に依存するからのう。口コミを鵜呑みにしすぎないように気をつけるんじゃ。

楽天ひかりとソフトバンク光を契約条件で比較

楽天ひかりソフトバンク光
契約期間3年2年
解約金10,450円10,450円

最後に比較するのは「契約条件」。楽天ひかりの契約年数は3年、ソフトバンク光は2年となっています。光回線はそうそう替えることはないと思いますが、急な転勤などがある人はなるべく契約期間の短い方がいいです。

ひかり博士

どちらの光回線も更新月以外に解約すると解約金がかかるんじゃ。
注意しておいた方がええのう…。

契約期間に縛りのない光回線を比較した以下の記事も参考にしてください。
縛りなしの光回線を5社比較!おすすめは最安値のenひかり【解約金もなし】

楽天ひかり|楽天モバイル利用者におすすめ

楽天ひかり
最大速度
(実測値)
1Gbps
(220.16Mbps)
月額料金1年目:0円
2年目:5,280円/4,180円
初期手数料880円
工事費19,800円
契約期間3年間
解約金10,450円
スマホ割なし
キャンペーン・1年間無料
・ポイント+1倍
申し込み方法公式サイト

楽天モバイルを使っているのなら「楽天ひかり」が圧倒的におすすめ。

なんといっても1年間無料キャンペーンが適用できるからです。数ある光回線のキャンペーンの中でも破格のキャンペーンといえるでしょう。

また、楽天ポイントも貯まりやすくなるので、楽天経済圏にいる人にもおすすめです!

\1年間無料キャンペーン中!/

ソフトバンク光|ソフトバンクスマホ利用者におすすめ

ソフトバンク光
最大速度
(実測値)
1Gbps
(305.88Mbps)
月額料金5,720円/4,180円
初期手数料3,300円
工事費0円
契約期間2年間
解約金10,450円
スマホ割あり
ソフトバンクスマホ
月550円〜割引
キャンペーン・37,000円のCB
・工事費実質無料
・開通前WiFiレンタル
申し込み方法NEXT

ソフトバンクスマホを使っている人は「ソフトバンク光」がおすすめです。

工事費が無料で、37,000円のキャッシュバックももらえます。キャンペーンも含めると、楽天ひかりよりも3年間の総額が安いです。

さらにスマホ割が適用されるので、ソフトバンクスマホを使っている人には圧倒的におすすめ!

\37,000円キャッシュバック!/

まとめ

楽天ひかりとソフトバンク光のどちらを契約しようか迷っている人は、以下のように選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる