電力系光回線は高速?デメリットはない? 速度・料金など特徴を解説

電力系 光回線
サル助手

電力系の光回線っておすすめなの?デメリットはない?

ひかり博士

電力系の光回線は基本的にはおすすめじゃのぅ。ただ、知っておくべきデメリットもあるんじゃ!

全国に5社ある電力系の光回線は、どのような特徴があるのでしょうか?この記事では、現役で通信事業者に勤める筆者が、電力系光回線のメリット・デメリットを徹底解説!

この記事を読めば、あなたにとって電力系の光回線は契約すべきサービスなのかわかります。

目次

電力系の光回線とは?

電力系の光回線 5社

電力系の光回線とは、電力会社独自の通信回線網を使った光回線のこと。

2022年現在、主流となっている「光コラボ」とは違い独自の回線網を使っています。

ひかり博士

光コラボとは、NTTが提供している「フレッツ光」の回線網を使った光回線サービスのことじゃ。

電力系の光回線は、使えるエリアが限定されています。光コラボのように全国で使えるわけではありません。ただ、地域密着型で提供しているので、料金が安く実際の速度も速い傾向にあります

電力系以外の光回線について知りたい人は、「補足|電力系以外の光回線は4種類ある」をご確認ください。

電力系の光回線は5つある

電力系の光回線サービスは5つあります。

スクロールできます
サービス名エリア※月額料金
(戸建て/マンション)
キャンペーン
eo光大阪、京都、兵庫、奈良、
滋賀、和歌山、福井
1年目:3,280円/3,326円
2年目:5,448円/3,876円
・工事費実質無料
・10,000円の商品券
ピカラ光高知、愛媛、香川、徳島4,950円/3,740円・工事費実質無料
・30,000円キャッシュバック
コミュファ光愛知、岐阜、三重、静岡、長野1年目:3,980円/3,380円
2年目:5,215円/4,000円
・工事費実質無料
・40,000円キャッシュバック
MEGA EGG山口、島根、鳥取、広島、岡山4,620円/3,520円・工事費実質無料
・20,000円キャッシュバック
BBIQ福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島4,070円/3,080円・工事費実質無料
・30,000円キャッシュバック

※表示の府県でも未対応の場合あり

電力系の光回線5社とも西日本にあります。そのため、東日本に住んでている人は、電力系の光回線と契約できません。

東日本で光回線を探している人は、「光回線のおすすめ9選|20社の速度と料金を比較・ランキング」の記事をクリック!

電力系の光回線はこんな人におすすめ!

電力系の光回線は以下の人におすすめです。

  • とにかく高速なネット回線が欲しい人
  • 料金をなるべく抑えたい人
  • 引越しがあまり多くない人

上記に当てはまる人は、電力系の光回線との契約をおすすめします

ひかり博士

本当におすすめできるのかを確認するために、電力系光回線のメリット・デメリットを解説していくぞ!

電力系光回線5社の特徴をすぐ知りたい人は、こちらをクリックしてください。

電力系光回線のメリット2つ

電力系の光回線には、大きなメリットが2つあります。

  • 実際の速度が高速
  • 月額料金が安い

それぞれ確認していきましょう。

メリット1.実際の速度が高速

電力系の光回線は、実際の速度が速い傾向にあります。

みんなのネット回線速度で他の光回線と比較してみましょう。

サービス名平均ダウンロード速度
eo光489.53Mbps
ピカラ光385.15Mbps
コミュファ光602.76Mbps
MEGA EGG385.05Mbps
BBIQ333.82Mbps
ドコモ光270.31Mbps
ソフトバンク光314.09Mbps
楽天ひかり230.06Mbps
So-net光296.66Mbps
auひかり419.18Mbps
NURO光498.26Mbps

電力系の光回線の速度は、光コラボ(ドコモ光、楽天ひかりなど)に比べて、軒並み速いことがわかります。

5社とも平均ダウンロード速度で300Mbps以上もあるので、ネットで何をするにも快適に使えるでしょう。

電力系光回線の速さの秘密は独自回線にあり!

電力系の光回線は、NTTの回線設備を使っていません。それぞれ独自の回線網を持っており、エリアを絞ってサービスを提供しています。

そのため、回線が混雑しにくく速度の安定性も高いです。

また、自社で光回線網を持っているということは、ケーブル増強などの設備投資も自由にできるというメリットも。NTTの回線を借りているだけの光コラボにはそんな事はできません。

ひかり博士

種類は違うが、独自回線を使っているauひかりやNURO光の速度も速いのぅ。

メリット2.月額料金が安い

電力系光回線の月額料金は、安く設定されています。

他の光回線と比較してみましょう。

サービス名月額料金
(戸建て/マンション)
eo光1年目:3,280円/3,326円
2年目:5,448円/3,326円
ピカラ光4,950円/3,740円
コミュファ光1年目:3,980円/3,380円
2年目:5,215円/4,000円
MEGA EGG4,620円/3,520円
BBIQ4,070円/3,080円
ドコモ光5,720円/4,400円
ソフトバンク光5,720円/4,180円
楽天ひかり5,720円/4,180円
So-net光6,138円/4,928円
auひかり5,610円 /4,180円
NURO光5,200円/2,750円

一般的な光回線の月額料金は、戸建て5,000円台、マンション4,000円台です。一方、電力系の光回線は、戸建て4,000円台、マンション3,000円台と1,000円ほど安くなっています

auスマートバリュー割引を適用できる

auスマートバリュー

電力系の光回線5社とも、auのスマホとセットでお得になる「auスマートバリュー」が適用できます。

auスマートバリューは、auスマホとセットでネットを利用すると毎月割引されるサービスのこと。割引額は、スマホのプランによりますが、550〜1,100円ほどです。

スマホ1台あたりに適用されるので、たとえば4人家族の場合だと、毎月4,400円割り引かれることも

ひかり博士

年間だと52,800円にもなるんじゃ!かなりお得じゃのぅ。

対応エリアに住んでおり、auスマホを使っている人は、迷わず電力系光回線を選びましょう。

電力系光回線のデメリット2つ

電力系の光回線には、知っておくべきデメリットも存在します。

  • 使えるエリアが限定的
  • 対応エリア外に引越すと解約が必要

それぞれ確認していきましょう。

デメリット1.使えるエリアが限定的

電力系の光回線は、すべてのエリアで利用できるわけではありません

たとえば、eo光は「大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井」のみで利用可能です。

ひかり博士

また、上記の府県内すべてのエリアに対応しているわけではないんじゃのぅ・・・。

マンションだと使えない場合も多い

マンション

特にマンションの場合、建物自体に光回線サービスが導入されておらず、利用できないことが多いです。

まずは、住んでいる家が対応エリア内かどうか確認するようにしましょう。下記のリンクからサイトに飛べます。

【住んでいる場所が対応エリアか確認したい人】
・関西エリア|eo光はこちら
・四国エリア|ピカラ光はこちら
・中部エリア|コミュファ光はこちら
・中国エリア|MEGA EGGはこちら
・九州エリア|BBIQはこちら

デメリット2.対応エリア外に引越すと解約が必要

引越し

対応エリアが全国の光コラボであれば、引越し先でも利用できることがほとんどです。

一方、電力系の光回線は、対応エリア外に引越すとサービスが使えなくなります。たとえば、eo光を使っていて、東京に引越しことになった場合、解約して新たな光回線と契約しなければいけません。

ひかり博士

頻繁に引越しする可能性がある人には、電力系の光回線はおすすめしないのぅ。

解約時には解約金もかかる

それぞれの電力系光回線には、契約期間解約金があります。もし、契約期間内に引越しが決まり、解約しなければいけない場合は、以下の解約金がかかると把握しておきましょう。

スクロールできます
サービス名契約年数解約金
eo光2年6,600〜24,200円
ピカラ光2年11,000〜38,500円
コミュファ光2年11,000~29,700円
MEGA EGG3年11,000円
BBIQ2年16,500〜32,560円

電力系光回線5社|それぞれの特徴を解説!

電力系の光回線 5社

ここからは、電力系光回線5社の特徴と最もお得な申し込み窓口を紹介します。

・関西エリア|eo光はこちら
・四国エリア|ピカラ光はこちら
・中部エリア|コミュファ光はこちら
・中国エリア|MEGA EGGはこちら
・九州エリア|BBIQはこちら

eo光|関西電力系の光回線

eo光
エリア関西
(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・福井)
最大速度
(実測値)
1Gbps/5Gbps/10Gbps
(460.32Mbps)
月額料金
(戸建て/マンション)
1年目:3,280円/3,326円
2年目:5,448円/3,876円
初期手数料3,300円
工事費0円
契約期間2年
解約金6,600〜24,200円
スマホ割あり
auスマホ550円〜/月
キャンペーン・10,000円の商品券
・工事費実質無料
・1年間の月額割引
申し込み方法公式サイト

関西エリアで利用できる電力系光回線は、「eo光」です。

関西電力系のグループ会社「オプテージ」が運営しています。

月額料金は戸建て3,280円(2年目〜5,448円)、マンション3,326円(2年目〜3,876円)。工事費無料など、さらにお得なキャンペーンも数多く行っており、お財布に優しい光回線です。

速度の実測値も460.32Mbpsと申し分ありません。その圧倒的な速度の安定性が評価され、プロeスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming」のスポンサーにもなっています。

ひかり博士

eo光は、関西でかなり評判のいい光回線じゃ!間違いなくおすすめじゃのぅ。

\関西で人気No.1!/

ピカラ光|四国電力系の光回線

ピカラ光 NEXT
エリア四国
(高知、愛媛、香川、徳島)
最大速度
(実測値)
1Gbps
(347.11Mbps)
月額料金
(戸建て/マンション)
4,950円/3,740円
初期手数料0円
工事費0円
契約期間2年間
解約金22,000円〜49,500円
スマホ割auスマホ
月550円〜割引
キャンペーン・30,000円キャッシュバック
・工事費無料
申し込み窓口NEXT

四国エリアで利用できる電力系光回線は、「ピカラ光」です。

四国電力系のグループ会社「ST Net」が運営しています。

月額料金は戸建て4,950円マンション3,740円。また、初期手数料と工事費も無料です。工事費無料は多くの光回線で実施されていますが、初期手数料無料はなかなか珍しいキャンペーンです。契約し始めにお金がかからないのは嬉しいですね。

速度の実測値も347.11Mbpsと申し分ありません。安定した速度でネットを楽しみたい人にもぴったりでしょう。

ひかり博士

ピカラ光は間違いなくおすすめな光回線じゃ!

\四国限定で速度が速い!!/

コミュファ光|中部電力系の光回線

コミュファ光
エリア中部
(愛知、岐阜、三重、静岡、長野)
最大速度
(実測値)
1Gbps/5Gbps/10Gbps
(602.76Mbps)
月額料金
(戸建て/マンション)
1年目:3,980円/3,380円
2年目:5,215円/4,000円
初期手数料3,300円
工事費0円
契約期間2年
解約金11,000~29,700円
スマホ割あり
auスマホ550円〜/月
キャンペーン・40,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・1年間の月額割引
申し込み方法NNコミュニケーションズ

中部エリアで利用できる電力系光回線は、「コミュファ光」です。

中部電力系のグループ会社「中部テレコミュニケーション」が運営しています。

月額料金は戸建て3,980円(2年目〜5,215円)、マンション3,380円(2年目〜4,000円)。また、工事費無料や40,000円キャッシュバックなどお得なキャンペーンも数多く行っており、お得な光回線を探している人にピッタリなサービスです。

速度の実測値は、脅威の602.76Mbps!その圧倒的な速度は、今回紹介した電力系光回線5社の中でもトップです。

ひかり博士

高速な光回線を求めている人は、コミュファ光はおすすめじゃ!

\40,000円キャッシュバック実施中!/

MEGA EGG|中国電力系の光回線

MEGA EGG
エリア中国
(山口、島根、鳥取、広島、岡山)
最大速度
(実測値)
1Gbps
(385.05Mbps)
月額料金
(戸建て/マンション)
4,620円/3,520円
初期手数料3,300円
工事費0円
契約期間3年間
解約金11,000円
スマホ割auスマホ
月550円〜割引
キャンペーン・工事費実質無料
・20,000円キャッシュバック
申し込み窓口NEXT

四国エリアで利用できる電力系光回線は、「MEGA EGG」です。

中国電力系のグループ会社「エネルギアコミュニケーションズ」が運営しています。

月額料金は戸建て4,620円マンション3,520円。かなり安い値段設定です。さらに工事費も無料で、オプションなしで20,000円のキャッシュバックももらえます!

速度の実測値も385.05Mbpsと申し分ありません。安定した速度でネットを楽しみたい人にもぴったりでしょう。

ひかり博士

MEGA EGGは間違いなくおすすめな光回線じゃ!

\中国エリアNo.1!/

BBIQ|九州電力系の光回線

BBIQ
エリア九州
(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)
最大速度
(実測値)
1Gbps
(333.82Mbps)
月額料金
(戸建て/マンション)
4,070円/3,080円
初期手数料3,300円
工事費0円
契約期間2年間
解約金16,500〜32,560円
スマホ割auスマホ
月550円〜割引
キャンペーン・工事費実質無料
・30,000円キャッシュバック
申し込み窓口NEXT

四国エリアで利用できる電力系光回線は、「BBIQ」です。

九州電力系のグループ会社「QTnet」が運営しています。

月額料金は戸建て4,070円マンション3,080円。かなり安い値段設定です。さらに工事費も無料で、オプションなしで30,000円のキャッシュバックももらえます!

速度の実測値も333.82Mbpsと申し分ありません。安定した速度でネットを楽しみたい人にもぴったりでしょう。

ひかり博士

BBIQは間違いなくおすすめな光回線じゃ!

\九州エリアNo.1!/

補足|電力系以外の光回線は4種類ある

光回線には、電力系も含めて大きく4つの種類があります。

  • フレッツ光
  • 光コラボ
  • ダークファイバー系※
  • 電力系

ダークファイバーとは、使われずに余っている予備の光ファイバーのことです。

それぞれの特徴と代表的なサービスは以下の通り。

回線の種類特徴主なサービス
フレッツ光・NTT東日本とNTT西日本が運営する光回線
・対応エリアは全国
フレッツ光
光コラボ・フレッツ光と同じ回線を使用
・対応エリアは全国
・フレッツ光と同じ品質で料金が安い
ドコモ光、ソフトバンク光、
楽天ひかり、など
ダークファイバー系・フレッツ光とは違う独自の回線を使用
・対応エリアは限定的
・速度が速い
auひかり、NURO光
電力系・フレッツ光とは違う電力会社独自の回線を使用
・対応エリアは限定的
・速度が速い
eo光、ピカラ光、
コミュファ光、など

auひかりやNURO光などのダークファイバー系光回線は、電力系と似ており速度が速い傾向にあります。

ただし、対応エリアは限定的なので、全国で使うことはできません。

ひかり博士

個人的には、対応エリア内に住んでいるのならダークファイバー系か電力系の光回線がおすすめじゃのぅ。

まとめ

電力系の光回線について解説しました。

電力系光回線にはデメリットもありますが、メリットの方が遥かに大きいです。対応エリア内であれば、契約をおすすめします!

・関西エリア|eo光はこちら
・四国エリア|ピカラ光はこちら
・中部エリア|コミュファ光はこちら
・中国エリア|MEGA EGGはこちら
・九州エリア|BBIQはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる