光回線はクレジットカードなしで契約できる?口座振替可能な5選!

サル助手

クレジットカードなしで光回線って契約できるの・・・?

ひかり博士

ホッホッホ。クレジットカードなしでも契約できる光回線はあるから安心するのじゃ!

この記事では、現役で通信業界で働いている筆者が、口座振替できる光回線を5つ紹介します!

目次

クレジットカード不要!口座振替可能な光回線5選

口座振替可能な光回線 5選

クレカ不要で口座振替できる光回線は、以下の5つです。

・NURO光
・ドコモ光
・楽天ひかり
・ソフトバンク光
・So-net光プラス

少しでもお得に契約したい人は、スマホと合わせて選ぶようにしましょう。

ひかり博士

スマホと合わせることでスマホ割が適用されて、毎月550円以上お得になるんじゃ!

使っているスマホおすすめの光回線
ソフトバンク・NURO光
・ソフトバンク光
(NURO光がエリア外の場合)
ドコモドコモ光
auSo-net光プラス
楽天モバイル楽天ひかり
格安スマホNURO光

それぞれの特徴を詳しく解説します。

NURO光|ソフトバンクユーザーの第一候補

NURO光 キャッシュバック
エリア関東・関西・東海・中国・九州・北海道の一部エリア
最大速度
(実測値)
2Gbps/10Gbps
(481.33Mbps)
月額料金戸建て:5,200円
マンション:2,750円
初期手数料3,300円
工事費0円
スマホ割あり
ソフトバンクスマホ550円〜/月
キャンペーン・45,000円のCB
・工事費実質無料
申し込み方法公式サイト

ソフトバンクスマホを使っている人や速度を重視する人は、「NURO光」がおすすめです。

月額料金が戸建て5,200円マンション2,750円。速度の実測値も481.33Mbpsと光回線の中でもかなり高速です。さらにソフトバンクスマホ利用者は毎月550以上も割引されます。

そのほかにも45,000円キャッシュバックキャンペーンなど特典も魅力的。NURO光は間違いなくおすすめできる光回線といえます。

\45,000円キャッシュバック実施中!/

ソフトバンク光|NURO光がエリア外だった場合

ソフトバンク光
エリア全国
最大速度
(実測値)
1Gbps
(305.88Mbps)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
初期手数料3,300円
工事費0円
契約期間2年間
解約金10,450円
スマホ割あり
ソフトバンクスマホ
月550円〜割引
キャンペーン・37,000円のCB
・工事費実質無料
・開通前WiFiレンタル
申し込み方法NEXT

NURO光のエリア外に住んでおり、ソフトバンクスマホを使っている人は「ソフトバンク光」がおすすめです。

NURO光には若干劣りますが、ソフトバンク光も悪い光回線ではありません。工事費が無料で、37,000円のキャッシュバックももらえます。さらにスマホ割が適用されるので、NURO光エリア外でソフトバンクスマホを使っている人には圧倒的におすすめです!

\37,000円キャッシュバック!/

ドコモ光|ドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光
エリア全国
最大速度
(実測値)
1Gbps
(258.35Mbps)
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
初期手数料3,300円
工事費0円
スマホ割あり
ドコモスマホ550円〜/月
キャンペーン・工事費無料
・5,500円キャッシュバック
・dポイント2,000pt
・WiFiルータープレゼント
申し込み方法GMOとくとくBB

ドコモスマホを使っている人は、ドコモ光を選びましょう。ドコモスマホの割引が適用されるのはドコモ光だけです

ひかり博士

工事費も無料なので、初期費用が抑えられるのも嬉しいポイントじゃのぅ!

プロバイダである「GMOとくとくBB」から申し込みすると、5,500円のキャッシュバックとルータープレゼントのキャンペーンが適用されます

\ドコモスマホの人におすすめ!/

So-net光プラス|auユーザーにおすすめ

So-net光プラス
エリア全国
最大速度
(実測値)
1Gbps
(294.83Mbps)
月額料金戸建て:6,138円
マンション:4,928円
初期手数料3,300円
工事費0円
契約期間3年間
解約金20,000円
スマホ割あり
auスマホ550円〜/月
UQ mobile638円〜/月
キャンペーン・60,000円キャッシュバック
・ルーター無料
申し込み方法公式サイト

auスマホを使っている人にはSo-net光プラスがおすすめです。

月額料金は戸建て6,138円、マンション4,928円とそこまで安くはありません。しかし、60,000円のキャッシュバックがもらえて工事費も無料なので、契約中に支払う総額費用はかなり安いです。

さらに、v6プラス対応の高速ルーターも無料で使える点も魅力的。

お得なキャンペーンはいつまで続くかわかりません。auスマホを使っている人は、早めに申し込みことをおすすめします!

\auスマホの人におすすめ!/

楽天ひかり|楽天モバイルユーザーにおすすめ

楽天ひかり
エリア全国
最大速度
(実測値)
1Gbps
(192.34Mbps)
月額料金1年目:0円
2年目:5,280円/4,180円
初期手数料880円
工事費19,800円
契約期間3年間
解約金10,450円
スマホ割なし
キャンペーン・1年間無料
・ポイント+1倍
申し込み方法公式サイト

楽天モバイルを使っているのなら「楽天ひかり」が圧倒的におすすめ。

なんといっても1年間無料キャンペーンが適用できるからです。数ある光回線のキャンペーンの中でも破格のキャンペーンといえるでしょう。

また、楽天ポイントも貯まりやすくなるので、楽天経済圏にいる人にもおすすめです!

\1年間無料キャンペーン中!/

格安スマホ利用者はNURO光がおすすめ

格安スマホを使っている人はNURO光がおすすめ。

格安スマホが割引になる光回線もありますが、割引額が少ないです。そのため、そもそもの料金が安いNURO光の方がお得に使えます。

\45,000円キャッシュバック実施中!/

光回線を口座振替で使う際の注意点3つ

注意点

光回線の支払いを口座振替にする際、いくつか注意点があります。

  • 数百円の手数料がかかる
  • 審査があり、契約までに時間がかかる
  • 光回線の選択肢が少なくなる
ひかり博士

順番に解説していくぞ。契約前に確認するんじゃ。

1.数百円の手数料がかかる

口座振替で月々の支払いをする場合、数百円の手数料を取られます。クレジットカード払いには手数料はかかりません。

例えば、NURO光の場合、手数料として220円がかかります。大した額ではありませんが、光回線は長く使うもの。契約期間の3年間で計算すると7,920円も支払う必要があります

ひかり博士

余計な出費がかかることは知っておく必要があるのぅ。

2.審査があり、契約までに時間がかかる

口座振替には審査があり、通常より契約までの時間が長いです

もちろん、クレジットカード払いの際にも審査はあります。しかしクレジットカードは、カード契約の際に厳しい審査があるので、既にある程度信用が担保されています。そのため審査は短めです。

ただでさえ光回線の開通には時間がかかるもの。なるべく早くネット回線を使いたい人は「クレジットカード払い」を選択しましょう。

3.光回線の選択肢が少なくなる

口座振替可能な光回線は少ないです。

そのため、クレジットカード払いにするよりも光回線の選択肢が狭くなります。

各光回線は、なんとかユーザーを獲得しようと、さまざまなキャンペーンを行なっています。支払い方法で口座振替にすると、自分にとって一番お得な光回線が選べないかもしれません。

参考記事:おすすめの光回線9選!速度・料金を比較

デビットカードが使える光回線はあるの?

デビットカード

デビットカードが使える光回線はあります

【デビットカードが使える光回線】
・eo光
・ぷらら光
・楽天ひかり
・ビッグローブ光(一部可能)
・ソフトバンク光(一部可能)

上記で紹介した光回線でも、一部のデビットカードやプリペイドカードは使えない場合もあります。詳しく知りたい人は、それぞれ問い合わせてみてください。

まとめ

口座振替可能な光回線を5つ紹介しました。

・NURO光
・ドコモ光
・楽天ひかり
・ソフトバンク光
・So-net光プラス

エリアや使っているスマホを確認して、お得になる光回線を選んでください。

ただし、口座振替には手数料がかかるなどのデメリットがあることも注意してください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる