WiFiなしで生活できる?一人暮らしなら必要ない場合も!

Wi-Fiなし生活
サル助手

WiFi(ネット回線)なしで生活ってできるのかな?なるべく通信費を抑えたいんだよね・・・。

ひかり博士

場合によっては、WiFiなしでも十分生活できるぞ!ただ、ほとんどの人にはWiFiがあった方がええのぅ。

毎月払う通信費はなるべく抑えたいですよね。そこで思うのが「自宅にネット環境(WiFi)がなくても生活できるのかな?」という疑問。

この記事では、通信業界に現役で勤めている筆者が、WiFiなしでも生活できるパターンと通信費を最大限抑える裏ワザを解説します。

目次

結論|こんな人は、WiFiなしでも生活できる!

Wi-Fiなし生活できる人

一人暮らしでスマホの無制限プランを契約しており、パソコンなどを利用しない人」は、WiFiなしでも生活できるでしょう。

この条件に当てはまるなら、光回線やポケットWiFiなどを契約する必要はありません。

ひかり博士

今は、スマホさえあれば大抵のことはできるからのぅ。条件に当てはまる人は意外にいるのかもしれんのぅ。

スマホのテザリング機能を活用すればパソコンも繋げられる

テザリング

また、スマホのテザリング機能を使えば、パソコンなどのデバイスも利用可能です。ただし、auとソフトバンクの一部プランでは550円/月がかかるので注意しましょう。

スマホ追加料金申し込み
ドコモ無料不要
au550円/月
(プランによる)
必要
ソフトバンク550円/月
(プランによる)
必要
楽天モバイル無料不要
UQモバイル無料不要

また利用するには、別途申し込みも必要です。

テザリングは便利ですが、スマホの充電の消費が激しいですし、速度がそこまで速くない場合もあります。詳しくは、「家にWi-Fiがない…!でもパソコンは使える?方法は?」の記事を参考にしてください。

逆に、WiFiなしの生活が向かないのはこんな人

Wi-Fiなし生活が向かない人

上記に当てはまる場合は、WiFiなしでの生活は向きません。

それぞれ簡単に説明していきます。

「WiFiなし生活ってやっぱりきつそうだな…」と感じた人には、2,000〜5,000円/月で使える光回線を検討してみましょう。キャンペーンによっては、さらに格安で使える場合もあります!
詳しくは「光回線のおすすめ9選|20社の速度と料金を比較・ランキング!」の記事を参考にしてください。

スマホのデータ量(ギガ)を気にするのが嫌な人

月末になると、スマホのデータ通信量が上限を超えないか心配になる人も多いでしょう。

ahamo データ量

私もahamoを使っているのですが、月末になるとデータ量がギリギリになります・・・。20GBなんて動画を見たり、SNSを使ったりすると一瞬で消費してしまいますよね。

どれくらいデータ量が使われているのか、目安をまとめました。

データ量10GB20GB50GB100GB
YouTube
(標準画質)
6時間12時間30時間60時間
ZOOM2.5時間5時間12.5時間25時間
LINE音声通話30時間60時間150時間300時間

GBの消費量は、意外に多いことがわかります。また、アプリで遊んだりネットサーフィンを楽しんだりと、上記以外の用途でもデータ量は使われているでしょう。

ひかり博士

大袈裟かもしれんが、データ容量は無制限でないと、現代社会は生きれないかもしれんのぅ・・・。

データ容量を気にしながら生活したくない人は、WiFiなしの環境は厳しいかと思います。

オンラインゲームを楽しみたい人

フォートナイト

本格的にオンラインゲームを楽しむには、速度の速さと安定性が必要です。この2つは、WiFiなしでは得られません。

スマホのテザリングでもプレイできますが、快適とは程遠いでしょう。また、GBの消費量もかなり多いです。

オンラインゲームをよくする人は、光回線などで快適なWiFi環境を整えましょう。

仕事や趣味でパソコンをよく使う人

パソコン 仕事

仕事や趣味でパソコンを使う人も、WiFiなしの環境では厳しいでしょう。

特に仕事でパソコンを使う場合は、何らかのWiFiと契約すべきです。仕事のパフォーマンスに大きく影響するので、ここはケチらずにネット環境を整えることをおすすめします。

家族と暮らしている人

家族 一軒家

家族と一緒に住んでいる場合も、WiFiなしでの生活はおすすめしません。

もし、家族全員がスマホの使い放題プランを使っており、他のWiFiと契約していない場合、「スマホを格安プランにして、光回線を契約する」ことを検討しましょう。

例えば、4人家族で、ソフトバンクのギガ使い放題「メリハリ無制限」プランに入っていたとしましょう。すると月々の通信費は以下のようになります。

料金
メリハリ無制限プラン7,238円
新みんな家族割-1,210円
一人当たりの通信費6,028円
家族4人の通信費24,112円

一方、スマホを格安プラン(LINEMO)にして、月額料金の安い光回線(NURO光)にすると、月々の通信費は以下のようになります。

料金
格安プラン
(LINMO)
2,728円
NURO光5,200円
家族4人の通信費16,112円
(2,728円×4人+5,200円)

月々8,000円も安くなります。年間で計算すると96,000円もの違いに!

料金と快適性の両方からみて、WiFiなしで生活することはおすすめしません。

WiFi通信費を安く抑える2つの方法!

ここからは、WiFi通信費をとにかく安く抑えたい人におすすめの方法を2つ紹介します。

  • テザリング機能を活用する
  • 楽天モバイルを2台目のスマホとして契約する

この2つの方法は、月々ある程度GBを使う人にとってのおすすめです。そもそも、ネットをあまり使わない人は、UQモバイルや楽天モバイルなどの格安スマホに乗り換えた方がおすすめになります。

テザリング機能を活用する

スマホ テザリング

最も安くつくのは、既に持っているスマホのテザリング機能を活用することです。

大手スマホのテザリング機能をまとめました。

スマホ追加料金申し込み
ドコモ無料不要
au550円/月
(プランによる)
必要
ソフトバンク550円/月
(プランによる)
必要
楽天モバイル無料不要
UQモバイル無料不要

auとソフトバンクの一部プランでは550円/月がかかり、別途申し込みも必要です。ただ、月々550円でも別のWiFiと契約するよりは安くつきます。

無制限プランのスマホ以外は、テザリング機能を頻繁に使わない方が良いでしょう。なぜなら、データ消費量が多く、すぐにGB上限に達するからです。

楽天モバイルを2台目のスマホとして契約する

楽天モバイル
基本情報楽天モバイル
データ容量無制限
初期費用0円
月額料金0〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜無制限:3,278円
端末代1円〜
契約期間0円
解約金0円

楽天モバイルを2台目のスマホとして契約して、ポケットWiFiのように使うこともおすすめです。特に、既に持っているスマホのデータプランが、無制限ではない人は検討してみてください。

楽天モバイルの特徴は、何と言っても約3,000円でデータ容量が完全無制限に使えるということ。また、月額料金は従量課金なので、使った分だけしか請求されません。

ひかり博士

月によってGBの消費量にばらつきがある人にもおすすめなんじゃ!

メイン利用のスマホのデータプランを下げて、楽天モバイルを契約すると、毎月のWiFi通信費を節約できます。

\データ無制限!解約金ゼロ!/

コスパのいいWiFi(ネット回線)を紹介

「料金と速度」この2つを満たすWiFiは、個人的に光回線しかないと思います。

なぜそう言えるのか?代表的なWiFiサービスである光回線・ポケットWiFi・ホームルーターを比較してみました。

光回線ポケットWiFiホームルーター
料金相場3,000〜5,000円3,000〜5,000円3,000〜5,000円
平均速度約300Mbps約30Mbps約80Mbps
速度制限完全無制限制限あり制限あり

表を見てわかる通り、光回線の料金は平均的で、速度は圧倒的に速いです。速度にこだわりたい人は「光回線」一択です。

ひかり博士

速度で妥協すると、「ファイルのダウンロードに数時間かかる」「動画がカクカクする」など、日常でイライラする場面が増えてしまうのぅ。

おすすめの光回線はどれ?

光回線は、使っているスマホと合わせて選ぶと「スマホセット割」が適用されてお得になります。

スマホセット割を適用すると、使っているスマホ1台あたり550〜1,100円が毎月割引されます。

2022年現在、おすすめの光回線とおすすめのキャンペーン窓口をまとめました。

光回線 おすすめキャンペーン
ひかり博士

多少のWiFi通信費はかかるが、通信速度でのイライラが減ることは間違いないのぅ!

 参考記事:最もお得な光回線キャンペーンの選び方

WiFiなしで生活するためのQ&A

  • ドコモスマホで家にWiFiがない…どうすればいい?
  • 1ヶ月何ギガ使う人がWiFiなし生活できる?

ドコモスマホで家にWiFiがない…どうすればいい?

テザリング機能を使いましょう。ドコモスマホの場合、無料でテザリング機能が利用可能です。また、申し込みの必要がありません。

詳しい設定は、公式サイトのテザリング設定方法を参考にしてください。

1ヶ月何ギガ使う人がWiFiなし生活できる?

スマホのデータプラン普段どれくらいGBを使っているかによります。

無制限プランであれば、どれくらい使おうがWiFiなしでも生活できるでしょう。一方、動画をよく見るのに20GBプランを契約しているような人は、WiFiなしでの生活は厳しいです。

まとめ

一人暮らしでスマホの無制限プランを契約しており、パソコンなどを利用しない人」は、WiFiなしでも生活できるでしょう。

逆に、以下のような人には「WiFiなしでの生活」は向きません。

・スマホのデータ量(ギガ)を気にするのが嫌な人
・オンラインゲームを楽しみたい人
・仕事や趣味でパソコンをよく使う人
・家族と暮らしている人

上記が当てはまる人は、コスパのいいWiFiを選ぶようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる