エディオンネット(旧エディオン光)の評判は?料金・速度・キャンペーンを紹介

サル助手

エディオンネットっておすすめなの?

ひかり博士

正直にいってエディオンネットは、あまりおすすめではないのう…。

大手家電量販店であるエディオンが運営する光回線サービス「エディオンネット」。店舗にいった時に紹介された人も多いのではないでしょうか?

この記事では、通信業界に現役で勤めている筆者が、エディオンネットの料金や評判、キャンペーンについて徹底解説します!

先に結論からいうと、エディオンネットはあまりおすすめではありません。なぜなら、さらにお得で評判のいい光回線があるからです。詳しく知りたい人は、「光回線20社の速度と料金を比較!」の記事をご覧ください!

目次

エディオンネット(旧エディオン光)とは?

エディオンネット

「エディオンネット」とは、プロバイダやauひかりコラボなど様々行なっているサービスの総称です。

ひかり博士

この記事では、「コラボ光パック」に絞って解説していくぞ。

エディオンネット「コラボ光パック」について

エディオンネット コラボ光パック
月額料金
(戸建て/マンション)
5,500円/4,070円
利用登録料3,300円
工事費
(戸建て/マンション)
19,800円/16,500円
解約金4,400円
キャンペーン・利用手数料2,420円割引
・エディオンカード・100満ボルトカード
で支払うと100円引き/月
申し込み窓口店舗
基本パック

エディオンネット「コラボ光パック」は、フレッツ光回線を利用した光コラボレーション(光コラボ)です。そのため、最大速度1Gbpsの高速通信が可能です。

ひかり博士

基本的には申し込み窓口は店舗じゃぞ。

エディオンネットの評判・口コミ

エディオンネットの評判・口コミが気になりますよね。

いい口コミも悪い口コミもありましたが、まとめると以下の通りです。

いい口コミ】
・速度が速くて満足している
・IPoEにしてから快適になった

悪い口コミ】
・速度が遅くてイライラ
・解約がめんどくさい

ではそれぞれ確認していきましょう。

エディオンネットのいい評判・口コミ

速度に関する口コミ

速度に満足している口コミです。もともとエディオンネットの通信方式はPPPoE方式でしたが、2021年現在はIPoE方式になっています。

ひかり博士

IPoE方式はものすごく簡単に言えば速度が速くなる設定のことじゃ。

IPoE対応になり、設定を変えると速度が爆速になった人も多くいました。

エディオンネットの悪い評判・口コミ

速度に関する口コミ

先ほど速度に満足している口コミを取り上げましたが、速度に不満をもつ人も見受けられました。

速度が遅くてイライラしてる時の方が、SNSでシェアしたくなるので、どうしても悪い口コミが目につきます。体感的には、速度が速いと感じている人が7で、遅いと感じている人が3くらいでした。

解約に関する口コミ

エディオンネットには、契約期間がないですが、どのタイミングで解約した場合でも違約金が4,400円かかります。その違約金にプラスして、工事費の残債などがかかる場合も。

さらに解約は基本的には電話で受け付けているのですが、その電話がなかなか繋がらないという声もありました。やめたいときにすっきりとやめられないのは嫌ですよね。

エディオンネットと他の光回線を「キャンペーン・料金・速度」で比較

エディオンネット 比較

エディオンネットと他の代表的な光回線(ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光・NURO光)を「キャンペーン・料金・速度」で比較していきましょう。

エディオンネット
・キャンペーン→充実していない
・料金→他の光回線に比べてトータル数万円高い
・速度→速度の平均が他の光回線よりも遅い

エディオンネットのキャンペーンを他の光回線と比較

まずは、それぞれのキャンペーンを比較しましょう。キャンペーンによって月額料金や初期費用が変わってきます。

ひかり博士

ここでは、適用条件が特にないキャンペーンのみを比較しておるぞ。

キャンペーン
エディオンネット・利用手数料2,420円割引
ドコモ光・5,500円のキャッシュバック
・工事費無料
auひかり・20,000円のキャッシュバック
・工事費無料
ソフトバンク光・37,000円のキャッシュバック
・工事費無料
NURO光・45,000円のキャッシュバック
・工事費無料

エディオンネットのキャンペーンは、他の光回線と比較してお得ではありません…

多くの光回線には、キャッシュバックや工事費無料キャンペーンがあります。エディオンネットの利用手数料2,420円引きというキャンペーンは、正直見劣りしますよね…。

エディオンネットにはスマホセット割がある

スマホセット割
エディオンネットauスマホ割引
550円〜/月
ドコモ光ドコモスマホ割引
550円〜/月
auひかりauスマホ割引
550円〜/月
ソフトバンク光ソフトバンクスマホ・
ワイモバイル割引
550円〜/月
NURO光ソフトバンクスマホ・
ワイモバイル割引
550円〜/月

エディオンネットには、auスマホ契約者がお得になるキャンペーン「スマホセット割(auスマートバリュー)」があリます。こちらのキャンペーンは、スマホ1台に付き550円〜割引になるというものです(割引額は契約プランによる)。

ひかり博士

年間の割引額はバカにならないのう…。光回線の中には、スマホセット割がないものもあるんじゃ。それらに比べるとエディオンネットがお得じゃぞ。

エディオンネットの料金を他の光回線と比較

キャンペーンを加味した料金は以下の通りです。

スクロールできます
戸建て2年間の総額
月額料金
初期費用
エディオンネット152,680円5,500円20,680円
ドコモ光135,080円5,720円3,300円
auひかり88,900円4,400円3,300円
ソフトバンク光102,580円5,720円3,300円
NURO光83,100円5,200円3,300円
スクロールできます
マンション2年間の総額
月額料金
工事費
エディオンネット115,060円4,070円17,380円
ドコモ光103,400円4,400円3,300円
auひかり47,620円2,680円3,300円
ソフトバンク光103,620円4,180円3,300円
NURO光44,300円2,750円3,300円

エディオンネットの2年間の総額は、戸建て・マンション共に最も高いことがわかります。月額料金だけで比較すると、平均よりも安いです。しかし、お得なキャンペーンがないことが、総額料金を引き上げています。

エディオンネットは、光回線をお得に使いたい人にはおすすめできません。

お得な光回線をすぐに知りたい人は、こちらをクリックしてください(ページ内を移動します)。

エディオンネットの速度を他の光回線と比較

光回線を選ぶ時に重要な要素である「実際の速度」も比較していきましょう(みんなのネット回線速度を参考にしています)。

実際の速度(下り)
エディオンネット172.37Mbps
ドコモ光252.98Mbps
auひかり380.63Mbps
ソフトバンク光305.14Mbps
NURO光480.59Mbps

あくまで平均の速度ですが、エディオンネットの速度が一番遅いことがわかります。

速度が速いかどうかは、ネットが必須の現代において大きな問題です。速度に妥協したくない人は、実際の速度が速いNURO光などを検討しましょう。

エディオンネットはあまりおすすめではない

エディオンネットの評判、キャンペーンなどを紹介しました。

結論としては、エディオン光はあまりおすすめではありません。というより、もっとおすすめの光回線があります。

エディオンネットよりもおすすめの光回線

先ほども紹介した通り、使っているスマホと合わせて選ぶと「スマホセット割」が適用されてお得です。

2021年現在、おすすめの光回線とおすすめのキャンペーン窓口をまとめました。

光回線 おすすめキャンペーン
ひかり博士

紹介している光回線は、すべてお得で高速じゃよ。安心して申し込んでええのう。

 参考記事:最もお得な光回線キャンペーンの選び方|チェックポイント7つと注意点3つ

エディオンネットの解約方法

解約

既にエディオンネットを契約している人に向けて、解約方法を紹介します。

エディオンネット基本パックの解約は、基本的には電話での申し込みになります。以下の窓口に電話してください。

株式会社エディオン 「エディオン光カスタマーセンター」
〔電話〕0120-151-570 <受付時間>10:00~20:00 ※年中無休

どのタイミングで解約したとしても、解約金4,400円はかかります。また、工事費を分割で支払っている人は、工事費の残債が一気に請求されますので注意してください。

貸与品の返却について

・スマートメーター対応USBドングル
・iRemocon
・サービスゲートウェイ

などを借りていた人は、エディオンネットカスタマーセンターから着払い返却キットが届きます。指定された場所へ指定する期日までに返却しましょう。

エディオンネットのよくある質問

  • エディオン光と何が変わったの?
  • エディオンネットには他のプランもある?

質問1.エディオン光と何が変わったの?

エディオンネットの前身サービスである「エディオン光」から何が変わったのでしょうか。

スクロールできます
エディオン光エディオンネット
プロバイダ料金別途必要必要なし
月額料金
(戸建て)
4,840円5,500円
月額料金
(マンション)
3,520円4,070円

エディオン光は、別途プロバイダ料金が必要です。しかし、エディオンネットはプロバイダと一体型なので、プロバイダ料金は必要ありません。

プロバイダ料金は1,000円前後かかりますので、トータルではエディオンネットの方が安くなります。また窓口も一本化されるので、やりとりが楽です。

質問2.エディオンネットには他のプランもある?

エディオンネット(コラボ光サービス)には、基本パックの他に2つのプランがあります。

スクロールできます
基本パックXIoTパック
月額料金
(戸建て)
7,975円5,720円
月額料金
(マンション)
4,180円
特徴・最大速度10Gbps
・月額料金24ヶ月間1,100円割引
・家電遠隔操作機能がつく
・無償でIoT機器が借りられる

基本パックXは、戸建てのみの対応です。最大速度10Gbpsの高速回線ですが、月額料金が7,975円なので、基本パックに比べて2,000円以上高くなります。

IoTパックは、基本パックよりも200円ほど高いプランです。自宅の家電とスマホが連携できるプランとなります。

まとめ

エディオンネットについて解説しました。

エディオンネット
・キャンペーン→充実していない
・料金→他の光回線に比べてトータル数万円高い
・速度→速度の平均が他の光回線よりも遅い

さらにお得な光回線を選ぶことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる