GMO光アクセスは安い?最新光コラボの料金・速度・評判を徹底調査!

サル助手

GMO光アクセスって何?
GMOとくとくBBとは違うの?

ひかり博士

ホッホッホ
GMO光アクセスは、シンプルで安い光コラボじゃ。
速度も速くておすすめじゃぞ!

GMOとくとくBBが運営する「GMO光アクセス」。新しく始まった光コラボですが、おすすめできるサービスなのでしょうか?

この記事では、現役で通信会社に勤めている私が、GMO光アクセスの料金や速度について徹底解説します。

【記事の結論】
・GMO光アクセスの料金はシンプルで安い!
・速度に関しても信頼できる!
・シンプルで安いプランの光回線がいい人におすすめ!

\月額3,498円〜のシンプルプラン/

目次

GMO光アクセスとは?

GMO光アクセス
最大速度1Gbps
月額料金戸建て:4,488円
マンション:3,498円
初期手数料3,300円
工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約期間2年間
解約金11,000円
運営会社
(プロバイダ)
GMOとくとくBB

※すべて税込み表記

GMO光アクセスは、大手プロバイダであるGMOとくとくBBが運営する光コラボです。

ひかり博士

光コラボとは、NTTのフレッツ光を別の会社が借りて提供することじゃ。

GMO光アクセスのプランはシンプルでわかりやすい!

GMO光アクセスのプランは1つだけです。

月額料金(戸建て)4,488円
月額料金(マンション)3,498円

普通、光回線には様々なプランがあるのが当たり前。どのプランを選べばいいのか悩む人も多いです。

やはり、スマホでいうahamo・povo・LINEMOのようなシンプルでわかりやすいプランをユーザーは求めています。そこで誕生したのがGMO光アクセスです

GMO光アクセスは「わかりやすいシンプルプラン」、それでいて「安い」です。

ごちゃごちゃした契約が嫌な人にはおすすめの光コラボですよ!

\月額3,498円〜のシンプルプラン/

GMO光アクセスのメリットって何?

ひかり博士

GMO光アクセスには、特筆すべきメリットが3つあるぞ!

  1. 月額料金が安い
  2. v6プラスで速度が速い
  3. 高速ルーターの無料レンタル

順番に解説していきます。

月額料金が安い

GMO光アクセスの月額料金は、シンプルに安いです。

他の光回線と比較してみました。

光回線戸建てマンション
GMO光アクセス4,488円3,498円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,610円4,180円
ソフトバンク光5,720円4,180円

他の光回線に比べて、月額料金が1,300円ほど安いことがわかります(戸建て)。

光回線は何年も使う場合が多いですよね。2年間使うと約31,200円3年間使うと約46,800円もお得になります。この差は結構大きいです。

安くて信頼性が高いプロバイダ「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB オリコン

月額料金が安くても、信頼できないようなプロバイダとは契約したくないですよね・・・。

その点、GMO光アクセスを運営しているGMOとくとくBBは、2020年オリコン顧客満足度調査プロバイダ広域企業第1位を獲っているなど、実績豊富なので安心できます。

v6プラスで速度が速い

GMO光アクセス v6プラス

GMO光アクセスは、速度の速さに定評があります。

高速通信の秘訣は、「v6プラス」に対応しているから。

v6プラスとは、ザックリいうと最新の接続方式のこと。アクセスが集中して「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネット使えます。

GMO光アクセス v6プラス

GMO光アクセスは、v6プラスだから速いんです。公式サイトでは、全国での実測速度を常に公開しています。

GMO光アクセス 実測値

速度にかなりの自信を持っていることがわかりますよね。

高速ルーターの無料レンタル

GMO光アクセス 高性能ルーター

GMO光アクセスに申し込みすると、高性能ルーターを無料でレンタルできます。

高性能ルーターは、市販のものだと1万円以上する場合があります。無料でレンタルできるのはうれしいですよね。

もちろん、v6プラスにも対応しているので、GMO光アクセスの速さを存分に感じられます!

\月額3,498円〜のシンプルプラン/

GMO光アクセスとGMOとくとくBB(ドコモ光)どっちがおすすめ?

GMO光アクセスとGMOとくとくBB(ドコモ光)
サル助手

GMO光アクセスって結構よさそうだね!
でも、ドコモ光のGMOとくとくBBとどっちがおすすめなの…?

ひかり博士

わし的には、
GMO光アクセス→ahamo/povo/LINEMOを使っている人
GMOとくとくBB(ドコモ光)→ドコモスマホ使っている人
という選び方がおすすめじゃよ。

GMO光アクセスとGMOとくとくBB(ドコモ光)を比較してみました。

スクロールできます
サービス名GMO光アクセスGMOとくとくBB(ドコモ光)
契約手数料3,300円3,300円
工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
19,800円
(キャンペーンで0円)
月額料金戸建て:4,488円
マンション:3,498円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間2年2年
解約金11,000円戸建て:14,300円
マンション:8,800円
スマホ割なし550円〜/月
(ドコモスマホのみ)
キャッシュバックなし5,500円
2年間のトータル戸建て:130,812円
マンション:103,752円
戸建て:135,080円
マンション:103,400円

GMO光アクセスは、月額料金が安い代わりに、スマホ割やキャッシュバックがありません。

GMOとくとくBB(ドコモ光)の魅力はスマホ割とキャッシュバックにあり

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(ドコモ光)を申し込みと、スマホ割が適用され、5,500円のキャッシュバック(オプション加入すれば最大2万円)ももらえます。

ドコモ光のスマホ割とは?

ドコモスマホを使っている人に割引が適用されるのが「スマホ割」です。割引額は、スマホプランやギガ数によって変わります。

プランギガ数割引額
ギガホライト〜3ギガ550円
ギガホライト〜5ギガ1,100円
ギガホライト〜7ギガ1,100円
ギガホ〜30ギガ1,100円

この割引は、スマホ1台ずつに適用されます。つまり、ギガホプランを使っている3人家族の場合、毎月3,300円割引されます。

ひかり博士

毎月3,300円の割引なら、2年間で79,200円もお得になるぞ!

ドコモスマホを使っている人は、GMOとくとくBBの方がおすすめです。

ahamoはスマホ割の適用外です。

\スマホ割が適用!/

ahamo/povo/LINEMOの人にはGMO光アクセスがおすすめ!

ahamo povo LINEMO

ahamo/povo/LINEMOを使っている人は、GMO光アクセスがおすすめです!

なぜなら、ahamo/povo/LINEMOには、スマホセット割がないから。GMO光アクセスは、シンプルに安いものを選びたい人にぴったりの光コラボです。

\月額3,498円〜のシンプルプラン/

GMO光アクセスの評判・口コミはいいの?

ここからは、実際にGMO光アクセスを契約している人の評判・口コミを見ていきましょう。

まだ始まったばかりのサービスなので、正直言って口コミ数は多くありません。

速度に関する口コミをいくつか見つけたので紹介します。

GMO光アクセスの速度に関する評判・口コミ

速度に対する口コミは満足している人が多かったです。

これから利用者が増えて、口コミ数も多くなると思うので、追加していきます。

GMO光アクセスのよくある質問と答え

Q&A

最後に、GMO光アクセスに関するよくある質問と答えを紹介します。

  1. GMO光アクセスの解約方法は?
  2. GMO光アクセスに高速プラン(5ギガ・10ギガ)はある?
  3. GMO光アクセスの工事はどれくらいかかる?
  4. GMO光アクセスのルーターはいつ届くの?
  5. GMO光アクセスに乗り換えキャッシュバックはある?

順番に解説します。

1.GMO光アクセスの解約方法は?

毎月20日までに解約申請を行い、回線の廃止工事が完了した段階で解約が完了となります。

更新月以外に解約すると11,000円の解約違約金がかかるので注意しましょう。

BBnaviのページから解約申請できます。

2.GMO光アクセスに高速プラン(5ギガ・10ギガ)はある?

GMO光アクセスに高速プラン(5ギガ・10ギガ)はありません。1ギガプランのみです。

GMO光アクセスの工事はどれくらいかかる?

申し込み時期にもよりますが、1〜2ヶ月かかります。

GMO光アクセスのルーターはいつ届くの?

ルーターは、開通工事予定日の前日までに届きます。

GMO光アクセスに乗り換えキャッシュバックはある?

ありません。

まとめ|GMO光アクセスについて

GMO光アクセスは、シンプルで料金が安く速度も速いのでおすすめの光コラボです。

ひかり博士

GMO光アクセス→ahamo/povo/LINEMOを使っている人
GMOとくとくBB(ドコモ光)→ドコモスマホ使っている人
という選び方がおすすめじゃよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる