パナホーム光(PH光)の評判は?料金・速度・解約方法を徹底調査!

サル助手

パナホーム光っておすすめなの?

ひかり博士

正直にいってパナホーム光は、おすすめはしないのう・・・。なぜなら評判が少なく料金も安くないからじゃ。

パナホームに住んでいる人のみ契約できる光回線「パナホーム光」。家の契約時に進められて、なんとなく使っている人も多いかと思います。

この記事では、通信業界に現役で勤めている筆者が、パナホーム光の料金や評判、キャンペーンについて徹底解説します!

正直にいうと、パナホーム光はあまりおすすめではありません。なぜなら、さらにお得で評判のいい光回線があるからです。詳しく知りたい人は、「光回線のおすすめ9選|20社の速度と料金を比較・ランキング!」の記事をご覧ください!

目次

パナホーム光(PH光)とは?

パナホーム光(PH光)

画像引用:パナホーム光公式カタログ

月額料金5,236円
初期費用27,280円
契約年数なし
解約金なし
キャンペーンなし
申し込み窓口電話申し込み
0120-350-022
ハイスピードプラン

パナホーム光は、フレッツ光回線を利用した光コラボレーション(光コラボ)で、最大速度1Gbpsの高速通信が可能です。パナホームに住んできる人のみ契約できる光回線です。

ひかり博士

ここからは、実際にパナホーム光を使っている人の口コミを確認するぞ。

この記事では、定額制PH光ハイスピードプランについて解説しています。

パナホーム光(PH光)の評判・口コミ

評判

早速パナホーム光の評判・口コミを確認していきましょう。

パナホーム光の口コミはかなり少ないです・・・。数少ない口コミをかき集めまとめました。

【いい口コミ】
みつからず・・・

【悪い口コミ】
・通信が安定しない
・契約の確認がめんどくさい

ではそれぞれ確認していきましょう。

パナホーム光のいい評判・口コミ

残念ながら、いい口コミをみつけることはできませんでした。普通に使えている人は口コミを書かない場合が多いので、満足に使えている人が多いのかも知れませんね。

パナホーム光の悪い評判・口コミ

通信の速さ・安定性に関する口コミ

パナホーム光の通信の安定性に不満をもつ人の口コミです。

通信の安定性は光回線を利用する上で最も大事な要素といえます。通信の安定性に満足していない口コミが多い光回線は、避けた方がいいかもしれません。

契約の確認に関する口コミ

パナホーム光には、公式サイトが存在しません。ほとんどの光回線は、公式サイトがあり、そこで様々な確認事項を見られます。もちろん、契約書類やカタログを確認すれば、問い合わせできますが、少しめんどうかもしれませんね。

ひかり博士

まあパナホーム入居者のみ利用できる光回線だから、大々的に公式サイトを作る必要がないのかもしれんがのう…。

パナホーム光(PH光)と他の光回線を「キャンペーン・料金・速度」で比較

パナホーム光(PH光) 比較

パナホーム光と他の代表的な光回線(ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光・NURO光)を「キャンペーン・料金・速度」で比較していきましょう。

パナホーム光
・キャンペーン→充実していない
・料金→他の光回線に比べてトータル費用が高い
・速度→不明

パナホーム光のキャンペーンを他の光回線と比較

まずは、それぞれのキャンペーンを比較しましょう。キャンペーンによって月額料金や初期費用が変わってきます。

ひかり博士

ここでは、適用条件が特にないキャンペーンのみを比較しておるぞ。

キャンペーン
パナホーム光特になし
ドコモ光・5,500円のキャッシュバック
・工事費無料
auひかり・20,000円のキャッシュバック
・工事費無料
ソフトバンク光・37,000円のキャッシュバック
・工事費無料
NURO光・45,000円のキャッシュバック
・工事費無料

パナホーム光は特にキャンペーンがないため、他の光回線と比較して圧倒的にお得ではありません…

多くの光回線には、工事費無料キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンがあります。パナホーム光には、そういったキャンペーンが一切なく、大幅に損をしてしまいます。

パナホーム光にはスマホセット割もない

光回線スマホセット割
パナホーム光なし
ドコモ光ドコモスマホ割引
550円〜/月
auひかりauスマホ割引
550円〜/月
ソフトバンク光ソフトバンクスマホ・
ワイモバイル割引
550円〜/月
NURO光ソフトバンクスマホ・
ワイモバイル割引
550円〜/月

パナホーム光には、スマホと光回線を合わせて使うとお得になるキャンペーン「スマホセット割」がありません。スマホセット割は、毎月1台に付き550〜1100円割引になります(割引額は契約プランによる)。

たとえば、4人家族で1,100円の割引を受けられるスマホプランを契約していた場合、毎月4,400円年間なら52,800円もお得になります!

ひかり博士

年間の割引額はバカにならないのう…。スマホセット割がない光回線を選ぶと、かなり損するじゃ。

パナホーム光の料金を他の光回線と比較

キャンペーンを加味した料金は以下の通りです。

スクロールできます
戸建て2年間の総額
月額料金
初期費用
パナホーム光152,944円5,236円27,280円
ドコモ光135,080円5,720円3,300円
auひかり88,900円4,400円3,300円
ソフトバンク光102,580円5,720円3,300円
NURO光83,100円5,200円3,300円

パナホーム光の2年間の総額は、かなり高いことがわかります。工事費無料キャンペーンやキャッシュバックがないからです。さらに、大手スマホとのセット割がないため、大幅に損してしまいます。

パナホーム光は、光回線をお得に使いたい人にはおすすめできません。

お得な光回線をすぐに知りたい人は、こちらをクリックしてください(ページ内を移動します)。

パナホーム光の速度を他の光回線と比較

光回線を選ぶ時に重要な要素である「実際の速度」も比較していきましょう(みんなのネット回線速度を参考にしています)。

光回線実際の速度(下り)
パナホーム光不明
ドコモ光252.98Mbps
auひかり380.63Mbps
ソフトバンク光305.14Mbps
NURO光480.59Mbps

パナホーム光に関するデータがなく、速度はわかりませんでした。しかし、ここまでデータがない光回線は不安ですよね…。

速度が速いかどうかは、ネットが必須の現代において大きな問題です。速度に妥協したくない人は、実際の速度が速いNURO光などを検討しましょう。

パナホーム光(PH光)はおすすめではない

パナホーム光の評判や料金、キャンペーンなどを紹介しました。

結論としては、パナホーム光はおすすめではありません。というより、もっとおすすめの光回線があります。

パナホーム光よりもおすすめの光回線

先ほども紹介した通り、使っているスマホと合わせて選ぶと「スマホセット割」が適用されてお得です。

2021年現在、おすすめの光回線とおすすめのキャンペーン窓口をまとめました。

光回線 おすすめキャンペーン
ひかり博士

紹介している光回線は、すべてお得で高速じゃよ。

 参考記事:最もお得な光回線キャンペーンの選び方|チェックポイント7つと注意点3つ

パナホーム光(PH光)の解約方法

解約

既にパナホーム光を契約している人に向けて、解約方法を紹介します。

パナホーム光の解約は、「電話手続き」となります。以下の窓口に電話してください。

【パナホーム光サポートセンター】
TEL:0120-350-022 平日の9時から17時 (火曜日・水曜日・年末年始を除く)

解約金と特に必要ありませんが、契約状況によってはかかる場合もあります。詳しくはサポートセンターで確認してください。

パナホーム光(PH光)のよくある質問

よくある質問
  • パナホーム光のオプションはどんなものがある?
  • パナホーム光のお問い合わせ先は?

質問1.パナホーム光のオプションはどんなものがある?

スクロールできます
オプション名月額料金
PH光電話1,430円
PH光テレビ825円
リモートサポート550円

パナホーム光には、上記のオプションサービスがあります。通常の月額料金よりも高い場合は、オプションが付いている可能性があるので確認しましょう。

質問2.パナホーム光のお問い合わせ先は?

【パナホーム光サポートセンター】
TEL:0120-350-022 平日の9時から17時 (火曜日・水曜日・年末年始を除く)

まとめ

パナホーム光について解説しました。

パナホーム光
・口コミ→少なく判断しづらい
・キャンペーン→充実していない
・料金→他の光回線に比べてトータル費用が高い
・速度→不明

パナホーム光よりもお得で評判のいい光回線を検討することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる